読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガスの元栓

つらつらと。

京松蘭 焼肉

食べる

チーム飲み会で焼肉行ってきました

6300円〜のコースです(金額前後するらしい。)

入り口に有名芸能人お断りとかいてあります。無名会社員で良かったです!

 

もやしとキムチが出て来た後に

まずこちらロース塩焼き。

大きいので、焼き網に同時にのりません

最初の一枚感動の味です。

 

 f:id:konbeef:20170216120437j:image

 f:id:konbeef:20170216124140j:image

 そしてこちら、タンとサーロイン

f:id:konbeef:20170216120510j:image

 そしてサービスの野菜、これがまた美味い。

甘いんですよね。

f:id:konbeef:20170216120800j:image

ローストビーフがおつまみにきます。

これも並じゃないです。

 f:id:konbeef:20170216120840j:image

タレ焼き一つ目、ミスジとバラやったかな。

f:id:konbeef:20170216120918j:image

f:id:konbeef:20170216120947j:image

 卵をつけていただいたりもできます。

そんななか箸休め?に来た筋ポンが過去最高の柔らかさ、そして旨さ。 

これはやばい。

f:id:konbeef:20170216121042j:image 

 

続いてマルシンと…なにか忘れた。タレ焼きのフィナーレです。

この辺りで最初の感動は無くなって来ました(笑)

f:id:konbeef:20170216122909j:image

 f:id:konbeef:20170216123151j:image

そして塩焼きのハラミ

ここで塩焼き挟むとたまりません。

写真忘れましたが、塩物は山ワサビをつけてもいただけます。

 

f:id:konbeef:20170216123210j:image

 

その後ホルモンが続々、この辺りで米が進みますが、腹はパンパンです。

一人一枚制なので、若手の皿に若干積み残しが出だします。

ハツ、タン先、てっちゃん、ミノ?、さがり?かな。

f:id:konbeef:20170216123243j:image

f:id:konbeef:20170216123251j:image

 

食べ終わったあとに、お代わりの有無を聞かれます。

 

追加はちょっと…と思ってると、並バラ?をサービスでいただきました。トドメですね。

f:id:konbeef:20170216123714j:image

 

あとご飯とスープがお代わり自由。

スープが猛烈に美味いです。

 f:id:konbeef:20170216123523j:image

 

肉を大切に一枚づつ頂かないといけない雰囲気があるのと、コースが基本なので、気軽な焼肉の方が個人的には好みですが、年一回とかに限ればコストパフォーマンスのいい焼肉です。

普通なら1万軽く超えてくるような品質です。

個人的にはサイドメニューに関心しました。

 

お店はこちら

f:id:konbeef:20170216120423j:image